We Are The World!

1984年、アフリカの飢餓救済目的にイギリスの有名なスター達が集まり結成したプロジェクト「Band Aid」に触発され、翌年アメリカでも同様のプロジェクト「USA for Africa」が立ち上がりました。

プロジェクト名にある「USA」は「United Support of Artists」のイニシャルと、アメリカ合衆国の略称「United States of America」から名付けられたそうです。

このプロジェクトはシンガーソングライターのライオネル・リッチーが中心となり、「バンド・エイド」同様、数々の大物アーティストが無償で参加する事になりました。

ライオネル・リッチーとマイケル・ジャクソンが共同で制作し1985年に発表した曲「We Are The World」は世界各国でチャート1位を記録し、売上印税はすべて寄付されたそうです。

最終的には45名もの豪華アーティストが参加したこの曲は、これまで公の場でフルコーラスで歌われるが事がほとんどありませんでした。

1985年に発表した時以外では2001年のマイケル・ジャクソンのソロ活動30周年記念コンサートだけだったのですが、2009年6月25日に亡くなられたマイケル・ジャクソンの追悼式で3回目となるフルコーラスでの合唱となりました。

なんだか音楽が持つ力というのはすごいですよね。

昔よく聞いてた曲を聞くと当時の事を思い出したりするし、嫌な事があった時に音楽を聴くと落ち着いたりもするし。

僕は作詞も作曲もしないし、人前で楽器を演奏したり歌うこともありません。
というより出来ません。

これは決して音楽に限ったことではなく、僕にとってはどんな事でも自分に出来ない事ができる人というのは尊敬に値します。

先日「JAZZ喫茶 NAIMA」のライブで出会った15歳のドラマー海太郎くん等もそうです。

自分が15歳だった頃を思うと、明確な目標をもって日々努力をしている海太郎くんは、若干15歳とはいえすごく尊敬に値するし、色々と学ぶ事があります。

この「We Are The World」という曲に世界中のどれだけの人が心動かされたことか。
それは個々のアーティストがお互いを尊重し合い、一緒になって行動を起こした結果だと思います。

僕にとってはそんなアーティスト達も尊敬に値する素晴らしい人たちです。
「人は師」です。

マイケル・ジャクソンの人生を幸せだったと思う人もいれば、不幸だったと思う人もいるでしょう。だけど一番肝心なのはマイケル本人がどう思ったかだと思います。

それはもちろん本人以外にはわからない事なのでしょうけど・・・。

マイケル・ジャクソンが亡くなった時、世界中の人々が悲しみ涙し、追悼式には偉大なアーティスト達が集い「We Are The World」を歌った。

僕にとっては、自分が死んだときに泣いて悲しんでくれる人がいて、そして僕という人間がいた事を忘れないでいてくれる人が1人でもいるという事はすごく幸せな事です。

「他人から学ぶ事など何もない」「人生において人と関わり合わなくても自分は誰の世話にもならずに1人で生きていける」等という考え方はすごく愚かでさみしい事なんじゃないかなと思います。

別にだからといってそういう考え方を持つ生き方を否定はしません。
「人は人、自分は自分」でしょうから。

なんだか最近こういう事を考えさせられる出来事があった為に今回は長文になりました。
お付き合いくださった方々、どうもありがとうございました。

僕はこれからも他人の人生や感性を尊重し、他人の努力を認め、そして人から何かを学ぶという姿勢を持ち続けようと思います。

てことで、USA for Africa の「We Are The World」です。


「USA for Africa 参加アーティスト」

アル・ジャロウ
ウィリー・ネルソン
ウェイロン・ジェニングス
キム・カーンズ
クインシー・ジョーンズ
ケニー・ロギンス
ケニー・ロジャース
ジェフリー・オズボーン
ジェームス・イングラム
ジャッキー・ジャクソン
シンディ・ローパー
シーラ・E
スティーヴィー・ワンダー
スティーブ・ペリー
スモーキー・ロビンソン
ダイアナ・ロス
ダリル・ホール&ジョン・オーツ
ダン・エイクロイド
ディオンヌ・ワーウィック
ティト・ジャクソン
ティナ・ターナー
ハリー・ベラフォンテ
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
ビリー・ジョエル
ブルース・スプリングスティーン
ベット・ミドラー
ポインター・シスターズ
ボブ・ゲルドフ
ボブ・ディラン
ポール・サイモン
マイケル・ジャクソン
マーロン・ジャクソン
ライオネル・リッチー
ラトーヤ・ジャクソン
ランディ・ジャクソン
リンジー・バッキンガム
レイ・チャールズ

Wikipediaより
by peacebranch | 2009-07-11 12:50

非常勤講師 カズの日記


by peacebranch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30