府内戦紙(ふないぱっちん)!

e0164964_18173123.jpg

今日「府内戦紙(ふないぱっちん)のパッチン」を頂きました。

大分の方ならご存知でしょうが、府内戦紙というのは毎年夏に大分市の中心部である府内で催されるお祭りです!

今では大分の文化として知られるこの「府内戦紙」ですが、現在に至るまでには大分商工会議所青年部の方達の苦労があったようですね。

「府内戦紙(ふないぱっちん)」という呼び名ですが、参加みこしの絵柄が昔の子供達が遊んでた「ぱっちん(めんこ)」の絵柄の様だという事から付けられたそうです。

だから「府内戦紙」のパッチンなんですね!(笑)

当初は参加みこしも大分商工会議所青年部の1基だけだったそうですが、青年部の呼びかけに答えてくれた朝日ソーラーやJR九州が昭和63年から参加する事になり、現在では参加団体も20団体以上、観客動員数も20万人以上だそうです。

まさにTAKE ACTION!

このような伝統文化はずっと残していってほしいものですね。
25回目となる今年の「府内戦紙」は8月7日(金)に催されるようです。


「府内戦紙 公式サイト」
http://www.oita-yeg.gr.jp/patchin/
[PR]
by peacebranch | 2009-07-17 19:01

非常勤講師 カズの日記


by peacebranch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30