幾月もの間・・・!

e0164964_21514043.jpg

先日告知させて頂いた展覧会にて発表させて頂きます。

※作品解説※

作品タイトル『木漏れ日の下で・・・』
油彩・キャンバス/100×65.2cm

大分県別府市鉄輪に存在する、樹齢200年越えの県指定保護樹木『薄黄木犀(ウスギモクセイ)』がモチーフとなった作品です。

数年前、ある事がきっかけでこの樹木から生命の尊さを学び得る事がありました。
以来今日に至るまで、まるで友人に会いに行くかのような気持ちで別府市鉄輪を訪れてます。

2018年にスペインにて開催される展覧会での発表を目的に制作に取り組んでいたところ、大変光栄な事に展覧会主催者様から今年開催される同展覧会への無鑑査での出展のお誘いを頂いた事から参加させて頂く事になりました。

この作品に名付けた英題は、

『An old quiet tree bearing light of many moons』
『幾月もの間、物静かに光をやどしてきた古木』

その姿を今の自分なりに表現できたと思います。

この作品は8月の国立新美術館での発表後、2018年にスペイン・アストゥリアスにて開催される展覧会での発表の為にそのまま欧州へ渡ります。

今年の夏に予定していたイタリア行きをやめたのも、実は急遽申し出を頂いた同展参加の為でした。

このたびの制作・発表は、大分県別府市鉄輪に根をはるこの子(樹木)に対しての自分なりの感謝の気持ちとご恩返しです。

ぜひこの機会に国立新美術館にてご高覧いただければ絵描きとしてこのうえない幸せです。




by peacebranch | 2017-08-04 22:08

非常勤講師 カズの日記


by peacebranch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31