人気ブログランキング |

南蛮文化!

e0164964_19215042.jpg

宮崎県のとある国道10号線沿い!
このあたりをドライブしていると「味のおぐら」という看板をよく目にします!

「味のおぐら」については、以前系列店のピアンピアーノをご紹介した時に少し書きました。
e0164964_19221531.jpg

チキン南蛮発祥のお店として有名な「有限会社レストランおぐら」が設立されたのは昭和39年だそうですが、全身となるお店は昭和30年代初頭から宮崎市で営まれていたそうです。

東京オリンピックが開催された昭和39年に2号店となる「洋食屋ロンドン」を出店した際、法人として「味のおぐら」が設立される事となりました。

当初は「黒毛和牛のビーフステーキ」と「ビーフカレー」を売りとしたレストランだったそうですが、その後「ハンバーグ」や「トンカツ」などがメニューに加わり、そして昭和40年に「チキン」がラインナップされ、それが後の「チキン南蛮」となったそうです!
e0164964_19223379.jpg

入口を入ると昔懐かしい洋食屋を彷彿とさせるショーウィンドーがあります。
大分市の「トキハ百貨店」のレストラン同様のこのスタイルが僕は大好き!
e0164964_19224945.jpg

この日訪れた支店の目玉はこちらの「ちゃんぽん」だそうで、前日から打つ麺の味は絶品らしく、実際この日店内にいたお客さんの多くがこちらのちゃんぽんを食べていました。
e0164964_1923627.jpg

そんな「ちゃんぽん」も捨てがたいですが、結局この日は定番メニュー「元祖チキン南蛮定食」をいただくことにしました!
e0164964_19232365.jpg

おぐらのチキン南蛮を食べたのは久しぶり!
やはりこの美味しさは他では味わう事は出来ません!


創業者の「甲斐 義光(かい よしみつ)さん」はほんとに良い仕事をしましたね!!(笑)
e0164964_19233798.jpg

こちらが「味のおぐら」の看板にも描かれてる創業者の甲斐義光さんです。
看板やメニューに描かれているイラストそっくりの方でした!

そんな甲斐さんは、長らく「株式会社おぐら」の会長を務められていたそうですが、昨年2月にお亡くなりになられたそうです。

宮崎県延岡市ご出身の甲斐さんは、地元で修業を積んだ後、昭和31年に宮崎市に店を構え、開業から5年後に看板メニュー「チキン南蛮」は誕生しました。

当時は「もも肉」が鶏肉の主流だったそうですが、「味はもちろんだがこれからは健康的な物を提供しなくては!」という思いから、低コレステロールながら味が淡泊という理由であまり食べられていなかった鶏の胸肉に着目したそうです。

どうやらご自身が大好きだった中華料理からヒントを得たそうです。

それが後に宮崎県の代表的な料理となり、その味はおぐらの従業員により受け継がれ、そして僕のような人間を感動させてくれてます。

甲斐さんは旅立たれましたが、甲斐さんの思いはこれから先も語り継がれていくわけでして、やはりそういう方は僕にとって尊敬に値する人です。

普段何気なく食べてる料理は、かつて誰かが情熱を注ぎ発案した物が受け継がれ発展してきたわけでして、それが「料理は芸術であり文化!」と言われる由縁なんでしょう!


本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
by peacebranch | 2010-08-21 20:29

非常勤講師 カズの日記


by peacebranch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30