またまた作家夫婦と出会いました!

e0164964_19324882.jpg

今週は腰の具合が悪くて寝たきり状態だったのですが、2~3日休養してすっかり回復!
ということで、週末のこの日は「いとしや大分店」へ行ってきました。
e0164964_1933054.jpg

この日「いとしや」では、出水勝也さんと奥様の亜衣子さんの展覧会が催されていました。

ご夫婦共にアーティスト!
まるで「TeDe」の哲志さんとクリちゃんみたいです。
e0164964_19455081.jpg

こちらが出水さんご夫妻の展覧会DM(表面と裏面)!
左側の絵を勝也さんが制作し、後に絵に合わせて右側の写真を撮影されたそうです。
e0164964_19331532.jpg

今回、展覧会の会場となっているのは「いとしや 2階」です。
階段を上がると壁面には勝也さんが制作した絵が展示されていました。

勝也さんの作品は、手描きした絵をパソコン上で彩色し制作されるそうですが、作品によってはパステルやマジックなども使用されるそうです。

画像の作品は、キリスト教やイスラム教が信仰される以前に古代エジプト人により信仰されてきた「エジプト神話」に登場する神々がモチーフとなっていました。

エジプト神話の神々は壁画などに描かれてきたわけですが、その多くが真横から見た構図でして、勝也さんはそれをあえて正面から描いたそうです!

勝也さんはCDジャケットやポスター等のデザインを手がけながら大分市内で子供に絵を教えているそうでして、そんな勝也さんもやはり僕と同様、小さな子供の感性からは逆に学ぶべき事が多々あるそうです。
e0164964_1933288.jpg

こちらは亜衣子さんが手がけた作品!
奥様の亜衣子さんはご覧のような帽子のデザイン・制作をされています。

これまで野球帽と麦わら帽子しかかぶった事がない帽子にうとい僕は、間近でハンドメイドの帽子を手にとって見るのは初めてだったのですごく新鮮でした!

麻で作られた帽子を手に取ると見た目以上に軽く、中には実際にコーヒー豆が輸入される際に使用されていた麻袋を再利用して作られた帽子もありました。
e0164964_19334521.jpg

作品の中に面白いものを発見!

最初は古いヘルメットのオブジェを展示しているのかと思ったのですが、実はコレ、帽子を制作する時に使用する木型だそうです。

年代物だそうですが、現在この帽子木型を制作する職人さんはほとんどいらっしゃらないそうでして、このような木型は今となっては大変貴重なものだそうです。
e0164964_1934140.jpg

こちらも帽子木型です!

帽子木型に使用する木は「イチョウ」が適しているそうで、しかもオスの木がいいそうです。

ちなみに、一般的に知られている銀杏(ぎんなん)がなるイチョウの木はメスだそうで、こちらはあばたのような節がでる為に帽子木型には向いてないそうです。

もちろん受売りの雑学(笑)

イチョウの木のように「オス・メス」があるのは非常に珍しいそうですね。
e0164964_19341822.jpg

こちらも帽子制作時に用いられる用具「割台(わりだい)」といわれるものです。
一見何に使用するものかさっぱりわかりませんが、端的に説明しますとアイロン台です!

色んな作家さん達の展覧会に足を運ぶたびに色々学ぶ事があるから楽しいです!(笑)


『帽子と絵の展示会』

絵画 : 出水 勝也(でみず かつや)さん http://kathikathi.web.fc2.com/
帽子 : 出水 亜衣子(でみず あいこ)さん http://frenchmarigold.web.fc2.com/

会期 : 2010年9月10日(金)~12日(日) 10:00~19:00
会場 : 「いとしや 大分店 2階」  詳細はコチラ


本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
[PR]
by peacebranch | 2010-09-11 21:18

非常勤講師 カズの日記


by peacebranch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30