竹田に出会う御方!

e0164964_2029072.jpg

晴天に恵まれた週末!
この日は大分県竹田市へ行ってきました。

冬は寒く、夏は暑いというイメージの竹田市、この日はなんだか大分市内よりも暖かい気がしました。

この日やってきた目的は、西光寺にて催されるAlex Kerr氏の講演会【Alex Kerr 竹田に出会う】です。

『美しき日本の残像』というコンセプトのもと、日本の原風景や伝統的な町並み、古民家の再生と保全活動に尽力され、ある意味日本人以上に日本を見詰め活動されてるアレックスさんのお話を聞く事のできるこの日を楽しみにしていました。

何度も訪れている竹田市ですが、会場となる西光寺に来るのはこの日が初めて!

e0164964_20292230.jpg

浄土宗西山派の西光寺、寺内壁面には数枚の絵画が展示されていました。
どうしても気になり目がいってしまいます。

会場は超満員!

人数制限がある為に事前に整理券が必要だったのですが、この日アレックスさんと共に壇上にあがる竹藝家の中臣さんが気を利かせて下さり事前に人数分を確保して下さってました。

中臣さん、どうもありがとうございました。


第1部はアレックスさんのトーク!

すごく考えさせられる深いお話を聞けた喜びはもちろんですが、個人的にはアメリカ人のアレックスさんに失われつつある日本の文化や景観(原風景)について考えさせられる事が少しショックでもありました。

アレックスさんは日本人以上に日本に眼を向け日本の事を考えられてます。

よく耳にする「最近の日本人は着物を着なくなった」みたいな言葉、それは着物を着なくていいような環境(町並み)に我々日本人がしてしまったのが原因では?・・・という言葉がすごく印象深かったです。

街中に乱立する必要以上に巨大な看板や、至る所に立ってる電柱に張り巡らされた電線、僕自身、いつの間にか目に映る景色から無意識のうちにこれらを消してしまい、そしてそれがあたりまえの日本の風景と認識していた気がします。

この日感じた事をブログで書くには天文学的時間を要しそうなのであえて書きませんが、間違いなく一過性のものではなく今後も真剣に考えていかなければならないテーマが出来ました。

e0164964_20293737.jpg

第2部はアレックスさんとゲストスピーカー(下記記載の方々)によるトーク!

白州信哉さん(白州次郎氏・正子氏のご子息でもある『目の眼』編集長)
中臣一さん(竹藝家)
草刈樵峰さん(書家)
崎谷浩一郎さん(有 eau代表)

中臣さんとは先日横浜にて開催されたプロジェクト前にお会いして以来でした。

この日は中臣さん宅に車を止めさせてもらってた事も有り、講演会後の帰路で色々と話をしましたが、一仕事終えた後さらにお忙しそうな様子。

今後予定されている仕事に関する事などは後日中臣さんご本人のブログ等で取り上げられるとは思いますが、毎回こうして色んな話を聞き刺激を受ける事が僕自身制作の糧になっています。

中臣さんとはまた来週末お会いする予定なので、その時ゆっくりお話を聞かせて頂こうと思ってます。

またまた他人から色々と学び得る事がある実りある1日を過ごさせて頂きました。
僕はもっともっともっと努力が必要です。


本日も御覧頂きありがとう感謝いたします!
[PR]
by peacebranch | 2013-03-09 20:27

非常勤講師 カズの日記


by peacebranch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31