7枚の連作!

e0164964_19581828.jpg

東京都中央区銀座にある『桜ショップ銀座店』、こちらが竹藝家・中臣一さんの銀座初個展の会場となったギャラリーです。

『手仕事の大切さ・木の個性や性質を見極め木の心を読み取る・建築家やデザイナーとのパートナーシップ』、桜ショップの母体である『桜製作所』が大切にしているという理念だそうでして、会場には桜製作所が手がけた素晴らしい作品(家具)が常設展示されてます。

奥に立て掛けられた巨大な3枚の板、元々はチョークで縁取られた円形の巨大なテーブルを制作する為に用意されたものだそうですが、現在は御覧のように壁面に鎮座されてます。

神社の境内にある御神木のような存在感に、スタッフの方に断り両手でスリスリしてきました。(笑)

銀座でこのような巨大な木に触れる事が出来るとは・・・。(嬉)

e0164964_19595917.jpg

常設展示された椅子に腰をかけるとなんともいえない感動に包まれました。
いつか自分のアトリエにこのような素晴らしい家具を置ける日が来て欲しいです。

数週間ぶりにお会いする中臣さんは、会期最終日という事もあってか少々お疲れ気味でしたが、会場にて様々な分野で活動されてる色んな方を紹介して下さり、改めて中臣さんの顔の広さ、繋がりを垣間みる事ができました。

銀座の一等地に設けられた広々とした空間で、中臣さんの作品は輝いてました!

竹の世界に全く無知である素人の僕でさえ、Bamboo Artの未来に無限の可能性を感じずにはいられない程の感動を与えて頂いた思いです。

e0164964_19592032.jpg

そんな素晴らしい作品の数々、展示されてた全てを写真に撮らせて頂きました。

発表作品の数点は会期前に中臣さんのご自宅で拝見させて頂いていたのですが、個人的に銀座で再会する事を一番楽しみにしていた作品がこちらの7枚の平面連作です。

e0164964_19591070.jpg

今回中臣さんが平面作品を発表するにあたり、僭越ながら僕が額装に関するアドバイザー(相当大げさに格好良く表現しています・笑)を勤めさせて頂いたものでして、勝手に強い思い入れを抱いてました。

額装された作品を竹田にある中臣さんのご自宅で拝見した時、『Space』というタイトルのもと"宇宙"を表現して制作された7枚の連作に感動しましたが、銀座のギャラリーで拝見するとまた違って見えて新鮮でした。

やはり芸術作品は展示する場所や照明といった、いわゆる"見せ方"により全く異なる表情を見せてくれまして、それが面白くもあると同時に奥が深いです。

e0164964_201586.jpg

結局この日は会期終了の午後6時半までゆっくり過ごさせて頂きました。

この日は大分県別府市から来られたという女性、そして佐伯市出身で現在は東京在住の一枝先生の姪っ子さん、そして中臣さんと4人で話をする時間が結構あったのですが、大分県人会みたいなその空間が不思議でもあり楽しかったです。

中臣さんのご友人達も皆さんとても感じの良い方ばかりでした。

"類は友を呼ぶ"といいますか、中臣さんと交流のある方はやはり中臣さんと同じく真面目で礼儀正しく感じの良い方ばかりなんですね!

午後6時頃からは中臣さんと二人だった為、会期中の事や今後の活動の事など色々と聞かせて頂き充実した時間を過ごさせて頂きました。

ここでは語り尽くせない程の話、掲載しきれない程の写真は、5月19日(日)にアトリエピースブランチで開催する『中臣さんのワークショップ』の際に語らせて頂こうと思います。

海外で作品を発表されてる中臣さんがこうして日本国内で個展を開催するという事は今後なかなか無いかもしれないので、今回こうして銀座の会場に伺え作品を拝見できた事が自身の今後の活動にとっても凄く良い勉強になった気がします。

いつも謙虚でいて、そして作品制作に真摯な態度で取り組む姿、やはり中臣さんはアーティストとしてだけでなく"人"としても尊敬できる方です。

僕なんてまだまだです。
もっともっともっと精進しなくてはいけないようです。


本日も御覧頂きありがとう感謝いたします!
[PR]
by peacebranch | 2013-05-02 19:57

非常勤講師 カズの日記


by peacebranch
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30